アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

October 2014
M T W T F S S
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

icon上手な部屋干しの仕方

草原に干してある洗濯物

洗濯物は屋外に干してパリッと乾かしたいのが当たり前ですが、花粉の季節や梅雨の季節、日照時間が短い冬季、または仕事などで昼間は留守がちな場合は、どうしても部屋干しが避けられない場合があります。
多くの人が経験したことがあると思いますが、部屋干しをすると洗濯物の乾きが遅いということと、乾いたはずの洗濯物にも生乾きのような嫌なにおいが発生している場合があります。
こうした臭いは、洗濯物が濡れている状態が長いことで菌が増殖してしまうことが原因で起こります。

菌が増えすぎると、臭いだけでなく洗濯物にカビや黒ずみが発生する原因にもなります。
こうした事態を避けるためには洗濯物を迅速に乾燥させることが効果的です。

icon通気性

外に干してある洗濯物

柔軟剤にも色々な匂いがあり、自分好みの匂いを選んで使うと気持ちがいいものです。
しかし、柔軟剤を入れてもやはり部屋干しだと匂いはうつってしまい、いつもの匂いと違ってしまいます。

部屋干し用の洗剤を使用し、自分の好きな柔軟剤を使用することにより、部屋で干した時の匂いも軽減します。
そして部屋に干すのも出来る限り乾きやすいところを選ぶ事が大切です。
お風呂場で換気扇をしながらドアをあけ、風通しをよくすると部屋の中でも乾きやすく、匂いも軽減されます。
そして、乾いたものからたたんでしまうことも大切です。
乾いたものをそのままにしておいても部屋の匂いやたばこを吸っている人はたばこの匂いもついてしまいます。
好きな柔軟剤の匂いのままだととても気持ちよく着ることができます。

icon柔軟剤などの効果

洗濯バサミ

部屋干しでそれができない場合には、頼りになるのが部屋干し用の洗剤や柔軟剤です。
近頃は上記のような様々な事情で洗濯物を部屋干しする人が増えていることから、菌の増殖を防いだり、良い香りを長持ちさせたりする効果に特化した洗剤や柔軟剤が様々なメーカーから発売されています。

普通のものと比べて値段もそれほど変わらないため、普段の洗濯に使うこともできますし、部屋干しをしなくてはならないときだけそうした洗剤や柔軟剤を使用することもできます。
また、人によっては洗剤や柔軟剤だけでは効果を感じられない場合もあると思います。
そうした時は、洗濯物用の抗菌漂白剤を使用したり、部屋干しした衣類を乾かすために扇風機や室内乾燥器を併用したりすることによってより効果を感じることができます。